« 経済団体が原発ゼロに反対 | トップページ | 日本車の中国人 »

ビールの効果

ビールが老化防止になるようです。

ビールの原料、ホップに含まれる成分に
筋肉の萎縮や老化を抑える効果があるそうです。

徳島大大学院の寺尾純二教授(食品機能学)らの
研究チームが発見したそうです。
米科学誌プロスワン電子版で発表しました。

寝たきりなどで筋肉が衰えるのは、筋細胞内で
特定の酵素(ユビキチンリガーゼ)が
増えることが一因です。

寺尾教授らは、座骨神経を切除して筋肉が
減っていく状態にしたマウスに、ホップの
成分「8―プレニルナリンゲニン」を混ぜた
えさを与えたところ、通常のえさのマウスに比べ、
ふくらはぎの筋細胞内の酵素の発生量が
約60%抑制されたそうです。

ビールにもいろいろな効果がありますね。
これで、ビールの消費量が増えるでしょうか。

|

« 経済団体が原発ゼロに反対 | トップページ | 日本車の中国人 »

ニュース」カテゴリの記事