« インドでの外資の通信企業 | トップページ | 中国の太陽電池会社 »

中国での大使襲撃

中国での大使襲撃で犯人が逮捕されたようです。

でも、行政処分になるようです。

北京市内で27日夕方、丹羽宇一郎・
駐中国大使が乗った公用車が2台の
高級外車に進路を阻まれ、停車しました。

その後、高級車から降りてきた男が
公用車に取り付けられた日の丸を奪いました。

北京市当局はすでにこの2台の車両を特定、
関与したとされる男女全員に任意の事情聴取を
行っているそうです。

容疑者らの年齢、職業など個人情報は
提供されておらず、犯行動機も言ってない
そうです。

言えませんね。

中国のいろいろな内情があると思いますよ。

尖閣だったら尖閣っていいますね。
言いませんからね。

問題が大きくなるのを恐れているのか
他のことがあるのですね。

ネットの動向をみているようです。

中国が、ネットの動向をみるようになったら
危険ですね。
抑えがきいていないということです。

|

« インドでの外資の通信企業 | トップページ | 中国の太陽電池会社 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事