« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月

Windows8の販売数

Windows8の販売数が、400万本を達成したそうです。

マイクロソフトは、米国時間10月26日に「Windows 8」を
発売しました。

既に一般ユーザー向け販売数が400万本に達した
そうです。

どのくらいの規模なのかあまりわかりませんが。

現在「Windows 7」を稼働するPCは6億7000万台だそうです。
そのすべてがWindows 8にアップグレードされる
可能性を秘めているということです。

さらにアナリストらは、コンピュータメーカーが2013年に
4億台のPCを販売すると予測しており、そのほとんどに
Windowsが搭載される見込みのようです。

確かに、以前は、Windows8が発売されるので、
買い控えが起こっていましたからね。
これからは売れるでしょう。
でも、以前のように売れるでしょうか。

Windows8は、タブレットの機能を持っていますので、
ノートブックとタブレットを兼用するのは、
いいかも知れませんね。

|

メタンハイドレート

メタンハイドレートがまた見つかったようです。

次世代のエネルギー源として注目される「メタンハイドレート」が 
日本近海の広い範囲で、海底下数メートルの浅い場所に

存在する可能性が あることが新たに分かったそうです。

北見工大と明治大などのチームが29日
発表しました。

オホーツク海や日本海で発見し、回収にも成功したそうです。 

これまでも太平洋を中心に海底下数十~数百メートルで
見つかっていたが、 極めて浅い場所で見つかったそうです。

比較的容易に採掘でき、経済的にも優位になる可能性が
あるということです。 

いいですね。

チームが発見したのは、北海道網走市沖のオホーツク海、
秋田、山形、新潟、 各県沖合の日本海の海底です。

いずれも沖合30~50キロ程度の場所で、 
日本の排他的経済水域(EEZ)の範囲内だった。 

また島根県の隠岐島近辺でも調査を行い、メタンハイドレートが
存在している可能性が高いそうです。
いいですね。
今、海外から、天然ガスを輸入しています。

貿易赤字になっています。

早く、メタンハイドレートを安く取り出す技術を確立して
欲しいですね。
一気に日本のエネルギー問題が解決します。

|

自動ブレーキ衝突回避システム

マツダは27日、自動ブレーキ衝突回避システムを

公開しました。
来月20日に発売する主力乗用車「アテンザ」の
新モデルに搭載します。
前方を走る車との距離が縮むと自動的に減速し、
減速後も衝突の危険を感知した場合に 
急ブレーキがかかる衝突回避システムです。
ブレーキとアクセルの踏み間違いに備えた 
急発進防止機能などを組み込んだそうです。 

レーダーや赤外線レーザーセンサー、カメラ
などを組み合わせて実現。
独自に開発した 衝突回避システムでは障害物の
感知にレーダーとセンサーを採用したため、
濃霧などの 条件下でも精度が落ちることはないということです。
よいかも知れませんね。
アメリカのトヨタのレクサスも、もしあれば、あんな大きな
リコールは起こらなかったかもしれません。
自動車もどんどん進化します。
歩行者や自転車などの交通事故も減って欲しいですね。

|

韓国のラーメンから発がん性物質

韓国の農心のラーメンから発がん性物質が

みつかった問題です。
韓国内の基準値を超える発がん性物質
「ベンゾピレン」を含んだかつお節が即席めんや
調味料に使われていたそうです。

韓国内で自主回収されているとして、
厚生労働省は26日、これらの食品を
輸入した業者に回収を指導するよう
自治体に通知しました。

厚労省は「微量で食べても影響はない
レベルだが、韓国の回収を受けて対応する
ことにした」としています。

回収対象は基準値を超えた製造時期の
かつお節が使われた即席めんや調味料で、
韓国の大手食品メーカー農心の「ノグリラーメン」などを
含む9製品です。

はやく回収してほしいですね。

|

中国輸出事業

農林水産省の中国輸出事業というのがあるようです。

民主党や農林水産省が主導した農産物の
中国輸出事業が立ちゆかなくなっているそうです。

農水省は25日、事業主体の団体への
支援を打ち切ると発表しました。

事業継続は難しく、準備のために民間企業が
出した資金がむだになるおそれがある。

事業は2年前から準備が始まりました。
党や同省主導でできた一般社団法人「農林水産物等
中国輸出促進協議会」を通じて中国の国営企業
「中農集団」にコメなどを輸出していたそうです。

北京の展示館で販売する計画だった。

しかし、東日本大震災や、関わった中国大使館員の
「スパイ疑惑」が浮上したことで、準備作業が中断していた。
協議会の経理の不透明さもあったそうです。

こういうのは早くやめるべきですね。
本当は、もっと早くやめるべきでした。
本当に遅いですね。

|

中国への旅行

中国への旅行者が半減しているようです。

日本旅行業協会は24日、中国への旅行者の
状況を発表しました。

大手7社の中国行きパッケージツアーの利用者が、
9月は前年より44.5%減ったと発表しました。

10~12月の予約は各月とも7割以上
落ち込んでいるそうです。
協会は、尖閣問題による日中関係の悪化で、
中国旅行を敬遠する人が増えたとみています。

JTBや近畿日本ツーリストなど大手7社の、
海外ツアーの利用、予約状況です。
10月上旬時点での中国ツアーの予約は、
10月が前年同月比72.5%減、11月が同75.8%減、
12月が同71.5%減っているそうです。
台湾や香港・マカオの予約も前年を下回ているようです。

韓国ツアーも9月は16.1%減だそうです。
予約も10月が前年より5割近く、11月と12月は
6割以上少ないそうです。
竹島をめぐる関係悪化が影響している可能性が
あるそうです。

国内の旅行にすればよいと思いますよ。
国内の景気がよくなります。

わざわざ、中国や韓国に行って危険な目にあうより
国内の方が安心です。

|

ハイアールの冷蔵庫

中国家電大手のハイアール(海爾集団)は

三洋電機の白物家電事業を買収しました。
23日、日本ブランド「アクア」による冷蔵庫の
新製品を11月上旬から 発売すると発表しました。
 
扉の外装にガラス材を使い、キズがつきにくく、
透明でキレイな外観を実現したそうです。
室内の棚には強化ガラスを採用しました。
想定価格は16万円前後です。

ハイアールアクアセールス(大阪市淀川区)の
中川喜之社長は 「日本の家電作りの伝統とハイアールの
技術を融合する」と述べ、国内でのシェア 
拡大に意欲を見せたそうです。 
同社は、日本では「アクア」と「ハイアール」の両ブランドで
白物を展開しており、 今年7~9月期の冷蔵庫のシェアは
アクアが9%、ハイアールが3%。
三洋の前年同期のシェアは8%だったそうです。
中国への風当たりが厳しくなっていますからね。
難しいと思いますよ。
政府が、何も言わなくても、電器店や国民は中国製品を
買わないと思います。

|

田中法相が辞任

田中法相が辞任するそうです。

田中氏は1日の法相就任後に
外国人企業からの献金が発覚しました。

暴力団関係者との過去の交際も週刊誌で
報じられました。

18日には参院決算委員会を「公務」を理由に
欠席したことから与野党から批判が出ており、
近く辞任するそうです。

病院にも入院しました。
こういう人が議員になることが問題です。
どこの選挙区でしょうかね。

野田首相は、なぜこのような人を閣内に
入れたのでしょうかね。
民主党の結束を保ちたいからでしょうか。

こういう人がでると、どんどん民主党の支持率が
落ちます。
前の自民党どころではないですね。

|

シャープの最新鋭液晶

経営再建中のシャープが最新鋭の
高精細液晶「IGZO(イグゾー)」のパネルを、
米パソコン大手のヒューレット・パッカード(HP)や
デルに長期供給する交渉に入っているそうです。

いいですね。
液晶事業の赤字に苦しむシャープにとって、
大口販売先を確保して経営再建にはずみをつける
狙いです。

IGZOパネルは高精細、省電力が特徴で、
シャープが今春、亀山第2工場(三重県)で
世界初の量産を始めました。

すでに今冬モデルのスマートフォン(多機能携帯電話)や
タブレット端末の一部に搭載されています。

米アップルの「iPad」も採用しています。
亀山第2工場の生産能力が大きいため、
現状の稼働率は3~4割にとどまり経営の
足かせになっているそうです。

シャープが8月に発表した2013年3月期の業績予想でも、
連結の営業赤字1千億円に対し、液晶事業はそれを
上回る1050億円の赤字を見込むそうです。

決まればよいですね。
シャープでも、新しい、エンドの製品を作れればよいと
思いますが。
そうでないと、いつまでも、部品メーカーのままです。

|

週刊朝日の橋下氏の記事

東京都の石原慎太郎知事は19日の定例会見で、

橋下徹・大阪市長の出自をめぐる
週刊朝日の連載記事について、発言しました。
「出自や親族の職業をあげつらい、それがDNAと
して受け継がれて危険だというのは、中傷誹謗(ひぼう)の
域を出ない卑劣な作業だ」と厳しく批判しました。
記事を執筆したノンフィクション作家の佐野眞一氏に
ついては「同和や被差別部落の問題について
強い偏見を持っている」と指摘。
「私も被害者の一人。父親の本籍地に出かけ、
石原一族は同和、部落ではないか、と誘導尋問を
していたと報告があり、あきれた」と語ったそうです。
確かにそうですね。
橋下氏をおとしめるために、書いたのですね。
こういうことを各作家が、かなりいますね。
政治家の悪口ばっかり書いています。
それらの雑誌や本を買う人がいますからね。
やっぱり、もっと国で規制することができませんかね。
アメリカだって、国家にかかわることは規制して
いますからね。

|

トヨタのプリウス

トヨタのプリウスがアメリカで人気のようです。

カリフォルニア・ニュー・カー・ディーラーズ・
アソシエーション(CNCDA、カリフォルニア新車

ディーラー協会)がまとめたリポート「カリフォルニア・
オート・アウトルック」のデータです。
トヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」は 
米最大の自動車市場であるカリフォルニア州で今年、

最も売れている車種と なっているそうです。

 
販売台数はフォード・モーターのピックアップトラック
「Fシリーズ」やトヨタのセダン「カムリ」を上回っているそうです。 

カリフォルニア州での1-9月の 
プリウス販売台数は4万6380台です。
これは、全米でのの販売台数18万3340台の 
25%を占めているそうです。

以前の、あのリコールは何だったのでしょうかね。
結局、アメリカの自動車企業を救うやらせだったのですね。

GMなどが、再建したらプリウスが人気になっています。
おかしいと思いますよ。

でも、それがアメリカですからね。
トヨタも、よく知って企業活動すべきですね。

 

|

民主党の衆議院選の準備

民主党の衆議院選の準備が難航しているようです。

安住淳幹事長代行ら党執行部は17日も選挙活動に
ついての若手議員面談を続けているようです。

政権への逆風が続き、意気は上がらないようです。

「国民の生活が第一」などに移った議員らで生じた
「空白区」での対抗馬擁立のスピードも低調で、
空白区は依然62選挙区に及ぶそうです。

選挙活動に力を注ぐよう指示したそうです。

ただ、若手からは「ビラも受け取ってもらえない」との

愚痴も漏れ、チラシやポスターから民主党の
ロゴを外したり、小さくしたりする議員も続出しているそうです。

09年の衆院選で271選挙区で公認候補を擁立し、
221選挙区で勝利し、比例復活や比例単独も含めると
308議席を得た勢いはすっかり消えたそうです。

仕方ないですよ。
馬鹿な総理が2人も出ましたからね。
そんな人間を総理にしたのは、民主党です。
責任があります。

|

EV充電の規格

米自動車技術者協会(SAEインターナショナル)は、
自動車技術の規格に影響力があります。

電気自動車(EV)の充電方式で、欧米自動車メーカーが
推進する「コンバインド・チャージング・システム(コンボ)」と
呼ばれる規格を採用すると発表しました。

EVの充電方式をめぐっては、日本の自動車各社が
実用化で先行する「チャデモ(CHAdeMO)方式」で
国際標準化をめざしています。

SAEの決定は、コンボ方式を推す欧米勢にとって
追い風となり、日本勢は主導権争いで後れをとる
可能性も出てきました。

日産自動車などが実用化しているチャデモ方式は、
家庭電源を使う普通充電と、急速充電では、
プラグの差し込み口が分かれています。

一方、米ゼネラル・モーターズ(GM)や
独フォルクスワーゲン(VW)などのコンボ方式は、
急速充電と普通充電のプラグを一体化しています。
来年の実用化をめざすそうです。

まだできていないのに使いたくないのです。

いつもの、アメリカとヨーロッパのやり口です。
日本が進んでいますからね。
使いたくないのです。遅れますからね。
市場を取られてしまいますから、危機感を
持っています。

ハイブリッドでは、完全に日本が先行して
いますからね。

電気自動車で利益をだすのは、かなり先に
なりそうです。

 

|

アップルが控訴

アップルがサムソンを控訴したようです。

スマートフォン(多機能携帯電話)などの音楽データの
共有技術の特許問題です。

米アップルが「特許を侵害された」と韓国サムスン電子の
日本法人に損害賠償を求めた訴訟です。

アップルは15日、請求を棄却した一審・東京地裁判決は
不当だとして、知財高裁に控訴した。

裁判では、サムスンのスマホやタブレット端末の
「ギャラクシー」製品に使われる技術が、アップルの
「iPhone(アイフォーン)」などの特許技術に
含まれるかが争われました。

8月31日の判決は、「両社の技術には違いがあり、
サムスンがアップルの特許を侵害したとはいえない」と
結論づけました。

通常の控訴期限は14日間だが、本社が海外にある場合は
延ばせる規定があり、この裁判では期限が延びていたそすです。

アップルも全面的に争うのですね。
面白いですね。
どうなるでしょうか。

少なくとも、ニュースになりますから、
また注目されます。
次回の裁判に注目です。

|

維新の会が失速

最初は維新の会は、すごい支持率でした。

先行きに光明を見いだせない民主、自民両党の
二大政党制に行き詰まりを感じた有権者の期待を集めました。
 
でも「日本維新の会」が失速しているようです。 

「維新ブーム」が下火になったのは、各種の世論調査の
結果から明らかです。 

その記事はいくつか挙げています。

(1)次期衆院選をにらみ、政策のすりあわせをする
ために行われた国会議員らとの公開討論会の内容が 
お粗末だった 

(2)国政政党化のために参集した国会議員の
知名度が低く、政治実績が乏しい 

(3)大阪市の橋下徹市長の人気に依存した「個人商店」であり、
綱領「維新八策」を実現する組織力に 疑問符が付く
だそうです。

それよりも、橋下氏の外交、防衛発言です。
疑問符がつきます。

少なくとも、民主党と自民党は、同じです。
領土問題での妥協はありません。

そして、維新の会は、橋下氏しか絵になりません。
民主党の総裁選は、ダメでしたが、
今回の自民党の総裁選挙では、誰が総理になっても
よいような発言でした。

やっぱり違うと思いました。
浮動票が、維新の会から自民党に完全に移って
います。

橋下さんの、あの発言はまずかったですね。
もう、後戻りはできませんんが。

|

ロンドン五輪の効果

ロンドン五輪の効果は期待外れだったようです。

ロンドン五輪、パラリンピックが開かれた
今年の8月に、海外から英国を訪れた人は
昨年に比べて5%減ったそうです。

英経済界を中心に大会前に見込んだ
「五輪効果」は期待はずれに終わったようです。

英統計局が11日に発表したデータによると、
8月の外国人観光客は303万人で前年比で
5%減だったそうです。

一方で、この間に観光客が費やしたホテル代や
買い物などの費用は総額23億8千万ポンド(約3千億円)で
こちらは昨年に比べて9%増えたそうです。

英BBCは「五輪が観光客をひき付けることは
なかったが、入場券や関連グッズが消費を促す
など一定の効果はあった」と分析したそうです。

観光客の費用は9%増えたのなら、少しは
良かったのかも知れません。

でも、スタジアムで観客などがガラガラだったりして
運営がおかしかったような気もします。

|

シャープの最新鋭の液晶

シャープの最新鋭の液晶を搭載している
 「アクオスフォンゼータ SH―02E」が
11月以降に発売されるそうです。

NTTドコモ向けのスマートフォン(多機能携帯電話)の
今 冬モデルだそうです。

高精細、低消費電力が特長の最新鋭の
液晶「IGZO(イグゾー)」を搭載しています。

IGZOは同社が世界で唯一、量産化に成功した
最新技術で、経営再建の切り札とされるそうです。
他社製品への供給も進 めて販売を拡大する。

画面サイズは4.9型。
消費電力が従来の5分の1~10分の1のIGZO液晶を
採用し、電池も大容量だそうです。

タッチパネルの反応も精度が高く、タッチペンでの
手書き入力も素早くできる。

シャープはいい技術をたくさん持っていますが、
活かしきれていませんね。

経営陣がよくないのでしょうね。

|

倒産件数が減少

東京商工リサーチが9日に2012年度上半期の

企業倒産件数(負債総額1千万円以上)を発表しました。

前年同期比5.74%減の6051件でした。
4年連続で減り、上半期としては過去20年間で
最少だったそうです。

特に東北では復興需要で建設業や
小売業の倒産が減り、前年同期比25.64%減の
174件と1967年度以来の低水準だったそうです。

中小企業の借金返済を先延ばしする
中小企業金融円滑化法があるのが大きいようです。

来年3月末で期限切れとなるため、反動が

懸念されているそうです。

これからですね。

|

韓国大統領、麻生元首相と会談

韓国大統領が麻生元首相と会談しました。

訪韓中の麻生太郎・元首相は8日、韓国大統領府で
李明博(イミョンバク)大統領と会談しました。

天皇に謝罪を求めたとされる李大統領の8月の
発言について、麻生氏は会談後、報道陣に対し、
「陛下に韓国に来いとか、謝れとかいったことはない、
という話を(李大統領から)うかがった」と述べたそうです。

李大統領も竹島や旧日本軍慰安婦の問題については
ほとんど言及しなかったということです。

ソウルで8日、政財界人らでつくる「日韓協力委員会」
(会長=中曽根康弘・元首相)の合同総会が開かれ、
麻生氏は日本代表団のトップとして訪韓したそうです。

韓国経済がどんどん悪くなっていますからね。
日本は、そのまましておけばよいのです。

竹島から出て行ったら交流を再開すれば
よいのです。

|

反日デモで死亡

尖閣諸島の日本国有化を巡るデモにからみ、

死者が出たと詳細に報じられたのは初めてだそうです。

中国広東省の深セン(センは土へんに川)市で
9月16日にあった反日デモの現場で頭を打ち、
意識不明となっていた地元の男性(27)が2日、
入院先で死亡したそうです。

男性は湖北省出身で市内の電子機器メーカーに
勤める技術者だそうです。

デモの当日は同僚約10人と、日系のショッピングセンターや
市共産党委員会の庁舎などが並ぶ通りにいたそうです。

群衆となって車道中央の柵を乗り越えようとしたところ、
倒れた柵に足を挟まれ、混乱状態の中で頭を打ったという
ことです。

日本の企業や店舗を壊そうとしていたのですね。
柵は、店舗や企業に入らないように作って
いたと思いますよ。

この新聞はなぜ、この記事を書いたのでしょうか。
整然とデモを行えと言いたのでしょうか。
中国共産党を非難しているのでしょうか。

|

フィギュア中国杯

フィギュア中国杯があるようです。

日本スケート連盟の橋本聖子会長は4日、
フィギュアスケートのグランプリシリーズ
中国杯(11月2~3日、上海)に向け、
選手の安全確保のために調査団を
派遣する方針を明らかにしたそうです。

尖閣諸島の領有権をめぐって日中関係が
悪化しているためです。

中国連盟からは「安全確保に万全を期す」との
回答が届いたということです。

危ないですね。

参加しない方がよいですね。
何かあると、大変です。

スポーツの大会は、中国以外でやらないと
何が起こるかわかりませんね。

|

中国が日本製の医薬品のボイコット

中国の夢星草氏の記事です。

中国が日本製の医薬品のボイコットを始めるようです。

中国では約30の医療施設がすでに購入した
日本製医薬品を返却したり、契約を解除し
はじめているそうです。

こうした動きは医療分野のほか、建築分野などにも

広がっているそうです。 

不買運動によって、現在の日中間で問題となっている

尖閣諸島の領有権を主張し、日本経済に対する

圧力を強めようとしているます。 

しかし、「日本製品ボイコットは人命よりも大事なのか?」と

夢星草氏は問うています。
愛国心を持つのはもちろん素晴らしいことだが

「愛国の気持ちに目をふさがれてはいけない」とし、 

不買運動というかたちで愛国心を表現する方法は

個人的には賛同できないとの考えだ。
とくに、医療現場には不可欠な日本製の高品質医薬品を

ボイコットすることには反対だとしている。 

仮に自国製品が品質面でも価格面でも優れていれば、

日本製品のボイコットを行う土壌がそもそも存在しない
はずだと論じています。

それはそうですね。

必要だから買っています。

円高の日本から買うには日本にしかないものです。
工作機械、部品、食品、そして医薬品、医療の機械です。

ずっと、ボイコットすればよいと思います。
日本は、他の国へ売りますから。

|

カナダの経済

カナダの経済が曲がり角のようです。

G7(先進7カ国)の中で好調ぶりが際立って
いたカナダ経済が、曲がり角にさしかかっているそうです。

 
中国系や中東系の移民を中心にした富裕層が
不動産投資を活発化させ、バブルの様相を 
呈し始めたからだそうです。
 
世界経済の不透明感が増す中、米国を含む主要国が

金融緩和を競っていることも、 だぶついた投機マネーを

不動産市場に呼び込みやすくしています。 

カナダ政府は不動産融資規制の強化でバブルの芽を

摘む狙いだが、不動産規制の強化でバブル崩壊の 
引き金を引いた日本経済の例もあり、かじ取りは難しいようです。

カナダって、中国から来る人が多いです。
お金をだせば、国籍も取れると思いました。

だから、中国の裕福な人がくるのです。
そして、バブルが起こっています。
カナダも移民を考える必要があると思いますよ。
 

|

子供が好きなスポーツ

玩具メーカーのバンダイが子供が好きなスポーツの
アンケートをおこないました。

調査は7月下旬~8月上旬、雑誌、新聞、インターネットを
通じて3~12歳の子供1500人(男児、女児各750人)を
対象に「好きなスポーツ」を尋ね、保護者が提出した

アンケートを分析したそうです。

結果は、1位サッカー、2位水泳だったそうです。

最も人気があったサッカーは515人で、

345人の水泳が続いたそうです。

以下、野球(167人)、体操(66人)の順だったそうです。

男女別では、過半数の男児(382人)がサッカーを
支持したそうです。

両種目の支持は他を圧倒しており、ロンドン五輪での

日本人選手の活躍が人気に
つながっているのではないかということです。

そうですね。
サッカーは、興奮しますからね。
ワールドカップもありますからね。
順当ですね。

|

憲法改正

自民党の安倍晋三総裁は30日、
京都府綾部市で講演しました。

憲法改正について「(改正発議に)反対と
思っているような横柄な国会議員には
次の選挙で退場してもらいたい」と語り、
次期衆院選で憲法改正を争点化する考えを示したそうです。

安倍氏は、各社世論調査で過半数が憲法改正
すべきだと答えていると指摘。

憲法96条で発議要件が国会議員の3分の2以上と
なっていることについて、「たった3分の1ちょっとの
国会議員が反対すれば(憲法改正が)できないのは
おかしい」と述べ、96条の要件を2分の1に緩和する
べきだとの考えを強調し ました。

また、尖閣諸島(沖縄県石垣市)について「これを守るには
物理的な力、海上保安庁、海上自衛隊。
守りをちゃんとしていることを担保する法制度を作っていく」と
述べ、中国に対抗するため海保と海自の連携を強める
法整備が必要との認識を示したそうです。

いいですね。
尖閣問題もありますから、そろそろ憲法を改正すべきです。

是非、安倍さんには頑張って欲しいですね。

|

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »