« トヨタのプリウス | トップページ | シャープの最新鋭液晶 »

週刊朝日の橋下氏の記事

東京都の石原慎太郎知事は19日の定例会見で、

橋下徹・大阪市長の出自をめぐる
週刊朝日の連載記事について、発言しました。
「出自や親族の職業をあげつらい、それがDNAと
して受け継がれて危険だというのは、中傷誹謗(ひぼう)の
域を出ない卑劣な作業だ」と厳しく批判しました。
記事を執筆したノンフィクション作家の佐野眞一氏に
ついては「同和や被差別部落の問題について
強い偏見を持っている」と指摘。
「私も被害者の一人。父親の本籍地に出かけ、
石原一族は同和、部落ではないか、と誘導尋問を
していたと報告があり、あきれた」と語ったそうです。
確かにそうですね。
橋下氏をおとしめるために、書いたのですね。
こういうことを各作家が、かなりいますね。
政治家の悪口ばっかり書いています。
それらの雑誌や本を買う人がいますからね。
やっぱり、もっと国で規制することができませんかね。
アメリカだって、国家にかかわることは規制して
いますからね。

|

« トヨタのプリウス | トップページ | シャープの最新鋭液晶 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事