« 子供が好きなスポーツ | トップページ | 中国が日本製の医薬品のボイコット »

カナダの経済

カナダの経済が曲がり角のようです。

G7(先進7カ国)の中で好調ぶりが際立って
いたカナダ経済が、曲がり角にさしかかっているそうです。

 
中国系や中東系の移民を中心にした富裕層が
不動産投資を活発化させ、バブルの様相を 
呈し始めたからだそうです。
 
世界経済の不透明感が増す中、米国を含む主要国が

金融緩和を競っていることも、 だぶついた投機マネーを

不動産市場に呼び込みやすくしています。 

カナダ政府は不動産融資規制の強化でバブルの芽を

摘む狙いだが、不動産規制の強化でバブル崩壊の 
引き金を引いた日本経済の例もあり、かじ取りは難しいようです。

カナダって、中国から来る人が多いです。
お金をだせば、国籍も取れると思いました。

だから、中国の裕福な人がくるのです。
そして、バブルが起こっています。
カナダも移民を考える必要があると思いますよ。
 

|

« 子供が好きなスポーツ | トップページ | 中国が日本製の医薬品のボイコット »

経済・政治・国際」カテゴリの記事