« 倒産件数が減少 | トップページ | ロンドン五輪の効果 »

シャープの最新鋭の液晶

シャープの最新鋭の液晶を搭載している
 「アクオスフォンゼータ SH―02E」が
11月以降に発売されるそうです。

NTTドコモ向けのスマートフォン(多機能携帯電話)の
今 冬モデルだそうです。

高精細、低消費電力が特長の最新鋭の
液晶「IGZO(イグゾー)」を搭載しています。

IGZOは同社が世界で唯一、量産化に成功した
最新技術で、経営再建の切り札とされるそうです。
他社製品への供給も進 めて販売を拡大する。

画面サイズは4.9型。
消費電力が従来の5分の1~10分の1のIGZO液晶を
採用し、電池も大容量だそうです。

タッチパネルの反応も精度が高く、タッチペンでの
手書き入力も素早くできる。

シャープはいい技術をたくさん持っていますが、
活かしきれていませんね。

経営陣がよくないのでしょうね。

|

« 倒産件数が減少 | トップページ | ロンドン五輪の効果 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事