« 韓国大統領、麻生元首相と会談 | トップページ | シャープの最新鋭の液晶 »

倒産件数が減少

東京商工リサーチが9日に2012年度上半期の

企業倒産件数(負債総額1千万円以上)を発表しました。

前年同期比5.74%減の6051件でした。
4年連続で減り、上半期としては過去20年間で
最少だったそうです。

特に東北では復興需要で建設業や
小売業の倒産が減り、前年同期比25.64%減の
174件と1967年度以来の低水準だったそうです。

中小企業の借金返済を先延ばしする
中小企業金融円滑化法があるのが大きいようです。

来年3月末で期限切れとなるため、反動が

懸念されているそうです。

これからですね。

|

« 韓国大統領、麻生元首相と会談 | トップページ | シャープの最新鋭の液晶 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事