« 中国輸出事業 | トップページ | 自動ブレーキ衝突回避システム »

韓国のラーメンから発がん性物質

韓国の農心のラーメンから発がん性物質が

みつかった問題です。
韓国内の基準値を超える発がん性物質
「ベンゾピレン」を含んだかつお節が即席めんや
調味料に使われていたそうです。

韓国内で自主回収されているとして、
厚生労働省は26日、これらの食品を
輸入した業者に回収を指導するよう
自治体に通知しました。

厚労省は「微量で食べても影響はない
レベルだが、韓国の回収を受けて対応する
ことにした」としています。

回収対象は基準値を超えた製造時期の
かつお節が使われた即席めんや調味料で、
韓国の大手食品メーカー農心の「ノグリラーメン」などを
含む9製品です。

はやく回収してほしいですね。

|

« 中国輸出事業 | トップページ | 自動ブレーキ衝突回避システム »

ニュース」カテゴリの記事