« 韓国のラーメンから発がん性物質 | トップページ | メタンハイドレート »

自動ブレーキ衝突回避システム

マツダは27日、自動ブレーキ衝突回避システムを

公開しました。
来月20日に発売する主力乗用車「アテンザ」の
新モデルに搭載します。
前方を走る車との距離が縮むと自動的に減速し、
減速後も衝突の危険を感知した場合に 
急ブレーキがかかる衝突回避システムです。
ブレーキとアクセルの踏み間違いに備えた 
急発進防止機能などを組み込んだそうです。 

レーダーや赤外線レーザーセンサー、カメラ
などを組み合わせて実現。
独自に開発した 衝突回避システムでは障害物の
感知にレーダーとセンサーを採用したため、
濃霧などの 条件下でも精度が落ちることはないということです。
よいかも知れませんね。
アメリカのトヨタのレクサスも、もしあれば、あんな大きな
リコールは起こらなかったかもしれません。
自動車もどんどん進化します。
歩行者や自転車などの交通事故も減って欲しいですね。

|

« 韓国のラーメンから発がん性物質 | トップページ | メタンハイドレート »

ニュース」カテゴリの記事