« 維新の会が失速 | トップページ | EV充電の規格 »

アップルが控訴

アップルがサムソンを控訴したようです。

スマートフォン(多機能携帯電話)などの音楽データの
共有技術の特許問題です。

米アップルが「特許を侵害された」と韓国サムスン電子の
日本法人に損害賠償を求めた訴訟です。

アップルは15日、請求を棄却した一審・東京地裁判決は
不当だとして、知財高裁に控訴した。

裁判では、サムスンのスマホやタブレット端末の
「ギャラクシー」製品に使われる技術が、アップルの
「iPhone(アイフォーン)」などの特許技術に
含まれるかが争われました。

8月31日の判決は、「両社の技術には違いがあり、
サムスンがアップルの特許を侵害したとはいえない」と
結論づけました。

通常の控訴期限は14日間だが、本社が海外にある場合は
延ばせる規定があり、この裁判では期限が延びていたそすです。

アップルも全面的に争うのですね。
面白いですね。
どうなるでしょうか。

少なくとも、ニュースになりますから、
また注目されます。
次回の裁判に注目です。

|

« 維新の会が失速 | トップページ | EV充電の規格 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事