« ハイアールの冷蔵庫 | トップページ | 中国輸出事業 »

中国への旅行

中国への旅行者が半減しているようです。

日本旅行業協会は24日、中国への旅行者の
状況を発表しました。

大手7社の中国行きパッケージツアーの利用者が、
9月は前年より44.5%減ったと発表しました。

10~12月の予約は各月とも7割以上
落ち込んでいるそうです。
協会は、尖閣問題による日中関係の悪化で、
中国旅行を敬遠する人が増えたとみています。

JTBや近畿日本ツーリストなど大手7社の、
海外ツアーの利用、予約状況です。
10月上旬時点での中国ツアーの予約は、
10月が前年同月比72.5%減、11月が同75.8%減、
12月が同71.5%減っているそうです。
台湾や香港・マカオの予約も前年を下回ているようです。

韓国ツアーも9月は16.1%減だそうです。
予約も10月が前年より5割近く、11月と12月は
6割以上少ないそうです。
竹島をめぐる関係悪化が影響している可能性が
あるそうです。

国内の旅行にすればよいと思いますよ。
国内の景気がよくなります。

わざわざ、中国や韓国に行って危険な目にあうより
国内の方が安心です。

|

« ハイアールの冷蔵庫 | トップページ | 中国輸出事業 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事