« シャープの最新鋭の液晶 | トップページ | 維新の会が失速 »

ロンドン五輪の効果

ロンドン五輪の効果は期待外れだったようです。

ロンドン五輪、パラリンピックが開かれた
今年の8月に、海外から英国を訪れた人は
昨年に比べて5%減ったそうです。

英経済界を中心に大会前に見込んだ
「五輪効果」は期待はずれに終わったようです。

英統計局が11日に発表したデータによると、
8月の外国人観光客は303万人で前年比で
5%減だったそうです。

一方で、この間に観光客が費やしたホテル代や
買い物などの費用は総額23億8千万ポンド(約3千億円)で
こちらは昨年に比べて9%増えたそうです。

英BBCは「五輪が観光客をひき付けることは
なかったが、入場券や関連グッズが消費を促す
など一定の効果はあった」と分析したそうです。

観光客の費用は9%増えたのなら、少しは
良かったのかも知れません。

でも、スタジアムで観客などがガラガラだったりして
運営がおかしかったような気もします。

|

« シャープの最新鋭の液晶 | トップページ | 維新の会が失速 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事