« 中国の日本企業 | トップページ | 竹島問題 »

ソニーの電子書籍

ソニーは2日、電子書籍専用端末

「リーダー PRS―G1」を4千円引き下げるそうです。
税込み1万800円にしたそうです。
携帯電話回線を利用して電子書籍を
ダウンロードできます。
米アマゾンが同じような端末を1万2980円で
19日に売り出すため、対抗するそうです。
楽天も、携帯電話回線は使えないが、1万円を
切る端末を11月と12月に相次いで発売するそうです。
日本の電子書籍は、いろいろな企業がやっていますが、
一つにできないですかね。
企業ごとに端末があると、消費者にとっては、
困ります。
これは、日本の弱点ですね。

|

« 中国の日本企業 | トップページ | 竹島問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事