« マリナーズの岩隈 | トップページ | 非正規社員 »

レアアースの調達

枝野幸男経済産業相は12日の

衆院予算委員会での発言です。
これまで全体の8、9割を中国からの輸入に
頼っていたレアアースについて「来年半ば以降、
5割程度は中国以外から確保できる」との見通しを
明らかにしました。
2010年秋の尖閣諸島沖の漁船衝突事件後、
中国がレアアースの日本向け輸出を一時停止
したのを受けて、政府は調達先の多様化に
乗り出しました。
民間企業とともに豪州やカザフスタン、
インドなどで資源開発を進めた結果、日本の
年間需要2万~3万トンの半分は中国以外から
調達できる見通しがついたということです。
いいですね。
対応が早かったですね。
1年程度で、他の調達ができましたね。
中国のレアアースの90%以上は日本向けですからね。
結局、中国の売り上げも半分になると
いうことです。
相場も下がります。
今回のデモでも、中国からシフトした方がよいと
思いますが。

|

« マリナーズの岩隈 | トップページ | 非正規社員 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事