« iPhone時代 | トップページ | 新OSタイゼン »

コンビニの成長

コンビニの成長が鈍化しているようです。

スーパーや百貨店は、デフレ不況で販売が低迷しています。

コンビニエンスストアは、売上高を伸ばして「小売業の
勝ち組」とされてきました。

でもコンビニエンスストアの成長が、2012年半ばから
足踏みしているそうです。

総店舗数が5万店を超えたことで市場の
飽和状態がささやかれています。

利便性の高いネット通販の台頭で業界の
垣根を越えた競争も激化しています。

コンビニ業界では13年以降、生き残りをかけた
再編だけでなく、淘汰(とうた)も迫っているようです。

コンビニは勝ち組だと思っていましたが、
厳しいのですね。

ネット通販は、売り上げが上がっていますから、
お客はそちらへも移っているのですね。

小売業界も大変な時代です。

|

« iPhone時代 | トップページ | 新OSタイゼン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事