« 中国の日本車販売 | トップページ | イチローのヤンキース »

フォトショップ

Adobe PhotoshopとIllustratorがついに

Retinaディスプレイ対応を開始しました。

RetinaのMacBook Pro使いの方は、このアップデートを
心待ちにしていたでしょう。

米GizmodoのJesus記者は、

「絶対アップデートすべし!」と絶賛しているようです。

ソフト立ち上げからすぐに、アイコンやパレットなど、
そのシャープさで違いがわかるということです。

Adobeのグラフィックエンジンが221ppiを認識可能に
なったのも、アップデートの目玉の1つだそうです。

Macが先日発売されました。

Macの人気も増えています。

ソフトもハードに応じて進化しています。

|

« 中国の日本車販売 | トップページ | イチローのヤンキース »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事