« シャープの4Kテレビ | トップページ | トヨタの新車販売 »

社民党の退潮

社民党は公示前の5議席の維持を図りましたが、
結局、2議席でした。

退潮傾向を止められませんでした。

自民党と55年体制の一翼を担った老舗政党は、
存続も危ぶまれる状況です。

福島瑞穂党首は16日夜の会見で、
脱原発、憲法9条を守って欲しい、消費増税反対という声を
議席に結びつけられなかったことは本当に残念と語ったそうです。

でもですね。

社民党が、普天間問題で沖縄との関係、アメリカとの関係を
めちゃくちゃにしてしまいました。

そして、逃げてしまいました。
普天間問題では、自分達は反対するばかりで、
全然、対案や対策は何もしませんでした。

こんな党に投票しますか。

社民党はなくなった方がよいと思いますよ。
減ってよかったですね。

|

« シャープの4Kテレビ | トップページ | トヨタの新車販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事