« 竹島の式典 | トップページ | iPhone5の販売 »

中国の有害濃霧

中国の有害濃霧がひどいようです。

中国環境保護省が発表しました。

中国で深刻化している有害物質を含んだ
濃霧が日本の国土の3倍以上に当たる
約130万平方キロを包み込んでいるそうです。

北京の病院は大気汚染を原因とする患者に
関する取材を拒否、上部機関から指示が
あったそうです。

同省によると、北京、天津と河北、山東両省で、
6段階の大気汚染指数で最悪の「深刻な汚染」を記録。
吉林省など東北地方や河南、湖北、陝西、四川各省など
内陸部では2番目に悪い「重度の汚染」となったそうです。

大気汚染の主要原因となっているのは車の排ガスなどに
含まれる直径2・5マイクロメートル以下の微小粒子状物質
「PM2・5」です。

どんどん悪くなっているそうです。
あんなに広大な土地なのに、悪くなるのですね。
健康被害が広がっています。

|

« 竹島の式典 | トップページ | iPhone5の販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事