« 集団的自衛権 | トップページ | 中国の貿易額 »

iPhoneの中国版

中国紙、第一財経日報の上海市当局筋の情報だそうです。

米アップルが、中国語機能を強化した上で
価格を抑える中国版のスマートフォン
(多機能携帯電話)「iPhone(アイフォーン)」を
上海で開発する計画を進めているそうです。

アップルが検討している中国版アイフォーンは
価格が2千元(約3万円)前後だそうです。
比較的安価な中国メーカー製スマートフォンが
市場シェアを侵食しつつあり、「アイフォーン5」の
販売が伸び悩んでいたそうです。

iPhone5があまり売れていないようです。
液晶を提供しているシャープもあまり
計画がよくないようです。

iPhone5って、あまり新しい機能はないようです。

アップルも中国を開拓するより、ビジネスモデルを
変えるような商品やコンテンツを考えるべきですね。

アップルの正念場ですね。

|

« 集団的自衛権 | トップページ | 中国の貿易額 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事