« 富士通が5000人削減 | トップページ | iPhoneの中国版 »

集団的自衛権

集団的自衛権行使容認の議論です。

安倍晋三首相は8日、集団的自衛権行使容認に

向けた有識者会議「安全保障の法的基盤の
再構築に関する懇談会」(安保法制懇、座長・
柳井俊二元駐米大使)の会合です。
第2次安倍内閣発足後では初めてとなる
会合を首相官邸で開きました。
メンバーは第1次安倍内閣の設置時と同じで、
サイバー攻撃やテロなど安全保障上の
「新たな脅威」を踏まえ、前回議論でまとめた、
憲法解釈などを変更すべき「4類型」の拡大も視野に、
新たな報告書を今夏の参院選前に提出するそうです。
いいですね。
どんどん進めてほしいですね。
前回と違って、緊急に不測の事態が起きる
可能性があります。
必要であれば法律を改正すべきです。
いいことです。

|

« 富士通が5000人削減 | トップページ | iPhoneの中国版 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事