« iPhone5の販売 | トップページ | 沖縄知事 »

ユーロの失業率

ユーロ圏がなかなかよくなりません。
ユーロの失業率が最悪のようです。

欧州連合(EU)統計局が1日、
昨年12月のユーロ圏17カ国の失業率(季節調整値)を
発表しまhした。

前月と同じ11・7%だったようです。

1999年のユーロ導入以来、最悪の水準が
続いています。

財政緊縮を続ける中で景気を回復させるのは
難しく、当面は失業率の改善も見通しが立たないそうです。

スペインでやや改善したものの、南欧を中心に
高い失業率が続いているようです。

特に25歳未満の若者の失業率は24・0%で、
362万人に職がないそうです。

ギリシャの57・6%(10月時点)を筆頭に、17カ国中
9カ国で若者の失業率が25%を超えているようです。

全然よくなりませんね。
若者の雇用がよくならないと経済も良くなりませんね。

ドイツやフランスがもっとサポートすべきです。

|

« iPhone5の販売 | トップページ | 沖縄知事 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事