« 普天間移設問題 | トップページ | 待機児童の数 »

選挙制度の是正

1票の格差の問題が出ています。
高裁で違憲になっています。

菅義偉官房長官は26日午前の記者会見で、
定数削減を含む衆院選挙制度改革について
「それぞれの国会議員が真摯(しんし)に受け止め、
速やかに是正に向けて対応する必要がある」と述べました。

関連法案の今国会成立に向け、与野党協議の
進展を求めました。

昨年の衆院選を違憲で無効と判断した広島高裁判決に
関しては「大変厳しい判決だった。(小選挙区)区割り
改定案が勧告されれば、速やかに法制上の措置を
講じたい」と述べたそうです。

小選挙区の「0増5減」実現を急ぐ考えを強調しました。

野党も反対ばっかりしないで、早急に是正すべきです。
抜本的な改革はあとでもよいと思いますよ。

|

« 普天間移設問題 | トップページ | 待機児童の数 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事