« 上海の豚の死骸 | トップページ | アジアの大気汚染 »

国内の携帯のシェア

国内の携帯のシェアはアップルが首位になったそうです。

2012年の国内携帯電話市場です。
調査会社のIDCジャパンが21日発表しました。
米アップルが海外メーカーとして初めて
シェア1位になったそうです。

9月に売り出したiPhone5などが好調で
前年の3位から順位を上げ、2位の富士通、
3位のシャープを抑えて1位になったそうです。

スマートフォンと従来型携帯を合わせた
出荷台数は前年比6.4%増の4040万台です。

08年以来4年ぶりに4千万台を突破。全体の70.5%を
スマホが占めたそうです。

スマートフォンの時代になっています。
世界では、サムスンが強いですが、日本では、
アップルが強いですね。

日本メーカーも頑張って欲しいですが。

|

« 上海の豚の死骸 | トップページ | アジアの大気汚染 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事