« 国内の携帯のシェア | トップページ | 普天間移設問題 »

アジアの大気汚染

大気汚染は中国だけかと思っていたら
他の国にもあるのですね。

中国で問題となっている微小粒子状物質

「PM2・5」などによる大気汚染は、アジアや中東、
アフリカといった地域の国々でも深刻な状況にあるそうです。
経済優先で排ガス対策が後回しに
なりがちな国が多く、対策が急がれているそうです。
インドが一番悪いそうです。
インドでは、政府の2008年の調査では、
肺の機能が不十分とされた子どもの割合は
43・5%だったそうです。
地方の25・7%を大きく上回ているそうです。
子どもの呼吸器疾患は増えており、
汚染が要因の一つであることは間違いないそうです。
インドは、反日がありませんから、日本が
協力してあげたらよいと思います。
確か、新幹線も作ると思います。

|

« 国内の携帯のシェア | トップページ | 普天間移設問題 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事