« 柔道女子の監督 | トップページ | 国内の携帯のシェア »

上海の豚の死骸

上海の豚の死骸が1万匹を超えたそうです。

中国の上海市中心部を流れる黄浦江の
上流で回収された豚の死骸です。

19日の市当局の発表で1万匹を超えたそうです。

中国各紙の報道によると、発生源」とされる
隣接の浙江省嘉興市では死骸の不法投棄が
常態化しているようです。
今年急増した背景には、当局が病死した豚肉を
販売する業者への取り締まりを強化したことが
あるようです。

病死した豚を販売していたのですね。
恐いですね。

それを市民は知らずに食べていたのですね。

湖南省紙・瀟湘晨報は、嘉興市の漁民が10年前から
豚の死骸やふんの投棄による河川の水質悪化を
当局に訴え続け、却下されてきたと報道しているそうです。

本当に中国にはいろいろな問題が山積しています。

|

« 柔道女子の監督 | トップページ | 国内の携帯のシェア »

経済・政治・国際」カテゴリの記事