« アジアの大気汚染 | トップページ | 選挙制度の是正 »

普天間移設問題

政府は25日、菅義偉(すがよしひで)官房長官が
4月上旬に沖縄県を訪問するそうです。

仲井真弘多知事らと会談する方向で
調整に入ったそうです。

菅氏自らが訪問することで、米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)の移設問題を前進させる狙いです。

訪問時には米軍嘉手納基地(同県嘉手納町など)以南の
返還計画を県側に説明する可能性もあるそうです。

普天間移設問題をめぐる安倍晋三内閣の動きは、
民主党政権時の混乱を「反面教師」に、官邸主導が
際立っているそうです。

安倍政権の進め方はいいですね。

沖縄の反対にさからわずに、うまく進めて
います。
これが民主党にあれば、今頃は辺野古への移設が
終わっていたのかもしれません。

でも、自民党がやるしかないですね。
普天間の軽減が重要です。

このままスムーズに進めばよいですね。

|

« アジアの大気汚染 | トップページ | 選挙制度の是正 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事