« 改憲案 | トップページ | ファミマも年収アップ »

自衛隊法の改正

アルジェリアの外国人人質事件がおこりました。

海外で邦人が紛争などに巻き込まれたときに
自衛隊による救出要件を緩和する自衛隊法改正問題が
与党内で焦点になっています。

自民党は野党だった平成22年に改正案を国会に提出。

与党に復帰し、いよいよ前向きだが、公明党は改正に
慎重な姿勢を崩さないそうです。

政府・自民党は法案練り直しを本格化させたい
意向だが、実現のハードルは高いそうです。

自民党は、公明党に足を引っ張られますよ。

国民を守るのが自衛隊です。

今回のような場合には、自衛隊を派遣すべきです。

今の政権は、公明党がアキレス腱にならなければ
よいですが。

自民党は公明党との連立は辞めるべきです。

|

« 改憲案 | トップページ | ファミマも年収アップ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事