« ドラえもんの映画 | トップページ | ビールの出荷 »

シャープの白物家電

シャープはテレビや液晶パネルの販売不振で

巨額の赤字に陥っています。
でも、冷蔵庫やエアコンを中心とした白物家電は堅調です。
今年度の売上高予想では3100億円と全体の
約12%に過ぎないが、営業黒字は330億円と
「もうけ頭」の事業となっています。
シャープは11日、ドアが左右のどちらからでも開く
「両開き」の冷蔵庫を東南アジアでも
近く販売すると発表しました。
冷蔵庫を製造するタイ工場が累計生産1千万台を
超えたことを記念した新モデルです。
需要の拡大が続く新興国市場の開拓を
さらに加速するそうです。
12%しかないのですか。
少ないですね。

いかに、テレビに依存していたのかわかりますね。
やっぱり、利益のでる分野で稼いだ方が
よいと思いますよ。

|

« ドラえもんの映画 | トップページ | ビールの出荷 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事