« ソニーの業績 | トップページ | 参議院の山口補欠選挙 »

NECの業績

NECが26日2013年3月期決算を
発表しました。

売上高は前期比1・1%増の3兆716億円でした。
純損益が304億円の黒字になりました。
3年ぶりです。
スマートフォンの普及に合わせて増設が
進む携帯電話の基地局や、震災で関心が
高まった防災無線などの売上高は10%前後
伸びだそうです。
人工衛星や企業向けシステムといった主力事業も
軒並み好調です。

でも携帯電話を手がける子会社は販売不振で
200億円の赤字。

携帯電話はスマホでヒット商品が出せず、
出荷は計画の3分の2の290万台に
とどまっています。
子会社が出した営業赤字200億円がのしかかり、
工場の稼働率が下がったことで、NEC本体として
150億円の特別損失も計上しました。

最終利益が黒字になったのはよかったですね。
電機業界も少しよくなっています。

このままよくなればよいですね。
 

|

« ソニーの業績 | トップページ | 参議院の山口補欠選挙 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事