« 村山談話 | トップページ | ガソリン価格 »

パソコンの国内出荷台数

パソコンの国内出荷台数が減ったそうです。

電子情報技術産業協会(JEITA)は23日、
2012年度のパソコン国内出荷台数を発表しました。

前年度比1.1%減の1115万2千台だったそうです。

前年度を下回るのは08年度以来4年ぶりだそうです。

統計には急伸するiPadなどタブレット端末は
入っていないそうです。

出荷台数は3年連続で1千万台は維持したようです。

JEITAは「パソコンがタブレットに押されるのではなく、
2台持ちが広がったのではないか」と分析しているそうです。

そんなことはないですよ。

2台も持つ必要はないですよ。
ノートブックなどは、どんどんタブレットに代わって
いると思います。

OSが定期的に変わるので、パソコンの出荷が
維持されているだけだと思いますが。

|

« 村山談話 | トップページ | ガソリン価格 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事