« 参議院の山口補欠選挙 | トップページ | JRの業績 »

原電への支払い

東京電力など電力5社は日本原子力発電に
電気を購入する際の基本料金を支払っています。

2013年度分は前年度より20%程度削減し、
合計で約1200億円とするそうです。

よくわかりませんが。
日本原子力発電ってなんですかね。
電力会社が原子力発電所を持っているのでは
ないのでしょうか。

電力各社は、三つの全原発が停止して
発電をしていない原電に、原発の維持費用として
基本料金を支払い、経営を支援してきたが、
自らの経営も厳しいため減額を求めていたそうです。

原電が破綻すれば大株主の電力各社が
原子炉の廃炉など巨額の費用を負担せざるを得ず、
経営悪化に拍車がかかる可能性があるそうです。

そうなれば一般の利用者や企業が支払っている
電気料金の大幅な値上げにつながりかねず、
基本料金で原電の経営を下支えしているそうです。

よくわかりません。
電力会社の経営者や管理者を半分にすれば
よいと思います。

電力工事や集金は、今は殆ど下請けや子会社が
やっています。
本体の人員を三分の一くらいにすればよいと
思いますが。

|

« 参議院の山口補欠選挙 | トップページ | JRの業績 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事