« 日本版NSC | トップページ | 日韓財務相会議 »

マクドナルドの業績

マクドナルドの業績がよくないようです。

日本マクドナルドホールディングスが2日
2013年1~3月期連結決算を発表しました。

値下げキャンペーンを減らしたことなどで
客数が落ち込んだそうです。

売上高が前年同期比14.6%減の
659億円となったそうです。

本業のもうけを示す営業利益は、53.3%減の
33億 7100万円になったそうです。

円安で原材料全体の6割に上る輸入食材のコストが
上昇したのが原因のようです。

マクドナルドが値上げをしましたからね。
それが、どのくらい影響するでしょうか。
次回の業績をみたいですね。

マクドナルドの正念場ですね。

|

« 日本版NSC | トップページ | 日韓財務相会議 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事