« 円が103円に | トップページ | ロシアで地震 »

株価下落と中国

23日の東京市場の株価暴落について、
中国のメディアは高い関心を示しているそうです。、

国営通信新華社は「アベノミクスのこれまでの成果が水泡に帰した」と
報じたそうです。

経済ニュースを伝えるインターネットメディアは
日本の株価急落を速報し「パニック的」などと論評。

新華社電は、株安の要因の一つとなった長期金利の
上昇について「量的緩和策のマイナスの影響が表れた」と
分析したそうです。

また新華社は「投資家は一連の金融刺激策が
見込み通りの効果を得られるか心配している」とも指摘。

株価急落は中国の景況感指数の悪化が引き金と
なっており「市場は中国の回復力の弱さも懸念している」と
したそうです。

早い話、日本のアベノミックスの原因だと言いたいのですね。

ヘッジファンドが利益を確定しただけです。
気にする必要はないと思いますよ。

中国の経済減速の影響もあります。

少なくとも、日本企業は変わりませんからね。
どんどん手を打っています。

それにしても、中国経済がどんどん悪くなって
いるようです。
中国の新しいトップは何をやっているのか
わかりませんね。

|

« 円が103円に | トップページ | ロシアで地震 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事