« サントリー食品が上場 | トップページ | パソコン人気に陰り »

橋本市長の問責決議案

橋本市長の問責決議案です。

大阪市議会が橋下徹市長(日本維新の会共同代表)に
問責決議案を突きつけようとしました。
「出直し市長選」という橋下氏の返し技で
会派の足並みが乱され、否決されました。
「問責というのは、我々とすれば決して辞めろという趣旨じゃなかった」
 問責決議案の反対に転じた理由について、
30日午後に橋下氏と会談した公明市議団の
待場康生幹事長は、記者団にそう説明したそうです。
橋下氏は同日午前、公明、自民、民主系のOSAKA
みらいの各派に「真意を聞きたい」と連絡。
市長室で3会派の幹部が顔をそろえたそうです。

橋下氏が言うように、何のための問責決議案でしょうか。
誰が何の理由で出したのでしょうか。

本当によくわかりません。

|

« サントリー食品が上場 | トップページ | パソコン人気に陰り »

経済・政治・国際」カテゴリの記事