« キングソフト | トップページ | 肥満と肝がん »

ミャンマーの携帯電話事業

KDDIは、ミャンマーの携帯電話事業から落ちたようです。

KDDIは、ミャンマーの携帯電話事業への
参入を目指していました。
27日、事業に必要な免許を落札できなかったと
発表しました。
携帯電話の販売や接続サービスを手がけ、急拡大する
市場の成長の取り込みをねらっていました。
選ばれたのはテレノール(ノルウェー)と、
カタールテレコムの2陣営だったそうです。
丸紅とフランステレコムが組んだ陣営は
補欠になったそうです。
KDDIは住友商事などと組んで、入札に
参加したそうですがダメだったようです。

ノルウェーとカタールって意外ですね。

海外で入札するのは難しいのですね。

|

« キングソフト | トップページ | 肥満と肝がん »

経済・政治・国際」カテゴリの記事