« ミャンマーの携帯電話事業 | トップページ | 民主党 »

肥満と肝がん

肥満と肝がんになる率が高くなるようです。

がん研究会がん研究所などのチームが
マウスを使った実験で確かめ、
27日付英科学誌ネイチャーで発表したそうです。

肥満になると、肝細胞を老化させる
デオキシコール酸(DCA)と呼ばれる物質を
出す細菌が腸内で増え、肝がんになりやすく
なるそうです。
肥満は大腸がんや肝がん、閉経後女性の
乳がんなどのリスクを高めるとされているそうです。
肥満はやっぱり、あまり良くないですね。

心臓にも負担がかかります。
高血圧や糖尿病のリスクも高まります。

がんになる可能性も上がるかも知れませんね。

|

« ミャンマーの携帯電話事業 | トップページ | 民主党 »

心と体」カテゴリの記事