« 橋本市長の問責決議案 | トップページ | アフリカ開発会議 »

パソコン人気に陰り

パソコン人気に陰りが見えてきたようです。

時代が変わっています。
パソコンが勢いを失ったことで、米国の
パソコン関連企業が苦戦しているそうです。
「ウィンドウズ8」特需は期待したほどでなかったようです。
スマートフォンなど携帯端末の人気は
どんどん高まっています。
米国のパソコン最大手、ヒューレット・パッカード(HP)が
5月22日今年2~4月期決算を発表しました。
売上高が前年同期比10%減の
275億ドル(約2兆8400億円)です。
純利益は32%減の10億ドル(約1100億円)です。
下がっていますね。
個人向けパソコン部門の売り上げは2割減ったそうです。
半導体世界最大手インテルの1~3月期
決算は主力のパソコン向け高性能半導体が
売れず、5四半期続けての減益だったそうです。
時代が変わっています。
タブレットでパソコンと同じようにできれば、
パソコンを買わなくなりますね。
今は、オフィスでもっているのかも知れません。

|

« 橋本市長の問責決議案 | トップページ | アフリカ開発会議 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事