« スーパーやコンビニの売上 | トップページ | 景況感 »

中国政府系ファンド

中国政府系ファンドが日本株を買っているようです。

国の政府系とみられる投資ファンドが、
3月末時点で少なくとも日本の上場企業174社に
4兆2447億円を投資しているそうです。

「アベノミクス」期待を背景にした株高により、
保有株の時価総額は半年前から1兆円以上増えたそうです。

企業に経営の見直しを積極的に迫る
「物言う株主」のような行動は見られないそうです。

東京株式市場で存在感を高めているそうです。

中国国内の株式が低迷していますからね。
日本で利益を上げたいのですね。
国のヘッジファンドのようなものです。

中国の景気も低迷していますから株で利益を
上げたいのでしょうか。

|

« スーパーやコンビニの売上 | トップページ | 景況感 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事