« 骨太の素案 | トップページ | 日本への観光客 »

日本株投資

外国人の日本株投資が増加しているようです。

財務省が10日5月の対外・対内証券
売買契約状況を発表しました。

外国人投資家の日本株取引は
1兆2447億円の買い越しとなったそうです。

このうち、取得額は46兆9988億円、
売却額が45兆7541億円だそうです。
いずれも単月の取引額としては2005年1月以降で
最大となったそうです。

5月22日に日経平均株価が年初来高値の
1万5627円まで上昇しました。

その後一転して月末にかけて1万3000円台に
急落しています。
中旬まで株を買い越していた外国人投資家は、
下旬には売り越しに転じたそうです。

最近の乱高下も同じですね。
外国人の投資家ですね。
ヘッジファンドです。

あまり、個人投資家は一喜一憂しないほうが
よいですね。

|

« 骨太の素案 | トップページ | 日本への観光客 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事