« 改憲の議席 | トップページ | 小沢陣営 »

国民対話集会

憲法改正についてです。

自民党は党の憲法改正草案を国民に
直接説明する「対話集会」を開く検討に
入ったそうです。

石破茂幹事長は22日、記者団に
「ものすごく時間がかかるが、手を付けなければ
理解は進まない」と強調したそうです。

参院選での大勝を受けて憲法改正に踏み出す前に、
国民の懸念を和らげる狙いがあるようです。

自民党の憲法改正草案です。
現行憲法を大幅に書き換える内容で、天皇を「元首」と規定し、
国防軍創設を明記しています。
国旗・国歌の尊重義務など「国民の義務」も次々と新設。
こうした保守色の強い内容に、野党から「平和主義、国民主権、
基本的人権の尊重を大きく損なう」といった批判も出ているそうです。

他の国では当たり前ですが。
戦争に負けると変わりますね。

それでも、国民も変わってきています。
憲法の説明をおこなうことはよいことです。
いろいろな議論をおこなうことが重要です。

 

|

« 改憲の議席 | トップページ | 小沢陣営 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事