« 燃料電池車 | トップページ | 百貨店の売上高 »

毒入り餃子事件

中国の毒入り餃子事件のその後です。

2007年末から08年1月にかけて
日本人10人が中毒症状を起こした
冷凍ギョーザ事件です。

初公判が30日、中国河北省石家荘市で
行われたそうです。
危険物質投与罪に問われた製造元「天洋食品」の
元臨時工員、呂月庭被告(39)は
「私がやりました。被害者と党と国家に申し訳ない」と
述べたそうです。

ギョーザに毒を入れたことを認めたそうです。
起訴から約3年たって開かれた公判はこの日で
結審し、次回公判で判決が言い渡されるそうです。

最初は、二本のでっちあげだとか言っていました。
そして、毒は日本で混入したと言い張っていました。

そうしたら、中国国内で同じ食品で同じ事故が
おこりました。

馬鹿みたいなお話です。
やっと犯人が見つかって判決がでるそうです。
皆が忘れたころですね。

|

« 燃料電池車 | トップページ | 百貨店の売上高 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事