« エジプトの観光客 | トップページ | 中国の輸出 »

省エネの鉄道

電気料金の値上げがいろいろな所に
影響を与えています。
技術が進化しています。

鉄道各社が省エネ性能を高めた
新型車両を相次ぎ投入しています。

モーターなどに最先端技術を取り入れたり、
照明の発光ダイオード(LED)化を進めたりして
電力使用量を5割程度削減できるタイプもあるそうです。

近畿日本鉄道が10月に予定される
観光特急「しまかぜ」です。
ゆったりした座席やカフェ車両など贅(ぜい)を
尽くした作りだけでなく、省エネ性能も“一級”だそうです。

LEDの採用で、照明に必要な電力を約5割削減。
ブレーキをかけたとき発生したエネルギーを
蓄電池にためて再利用する「回生ブレーキ」などにより、
走行に使う電力も従来比約35%低減できるということです。

いろいろな技術革新がおこなわれています。

これで電力使用も少なくなりますね。

|

« エジプトの観光客 | トップページ | 中国の輸出 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事