« キムタクのドラマ | トップページ | 民主党の韓国訪問 »

人間ドックでの異常

日本人間ドック学会は22日、平成24年
の人間ドックを受診した結果を発表しました。

全国の約316万人のうち全項目で
異常がなかった人の割合が7・2%だったそうです。
過去最低だったそうです。
23年から0・6ポイントの減少だそうです。

集計を始めた昭和59年の29・8%から
年々減っているそうです。

精度の高い検査法が開発されたことや、
異常なしとする基準が厳しくなったことだそうです。

異常ありとされた項目は肝機能異常(32・4%)、
高コレステロール(31・5%)、
肥満(29・3%)が多かったそうです。

毎年、高齢者が増えていますからね。
悪くなると思いますよ。
元気な人は人間ドックに行きませんからね。

|

« キムタクのドラマ | トップページ | 民主党の韓国訪問 »

心と体」カテゴリの記事