« 秘密保護法案 | トップページ | シリアへの軍事介入 »

「半沢直樹」の原作本

「半沢直樹」の原作本が売れているようです。

ドラマの影響は大きいですね。
池井戸潤さんの小説『オレたちバブル入行組』と
『オレたち花のバブル組』(文春文庫)がTBS系の
ドラマ「半沢直樹」の原作になっています。
文芸春秋は27日、累計発行部数が
200万部を突破したと発表しました。

ドラマが始まった7月7日からの約50日間だけで
計150万部を増刷したそうです。

8月2日に発売された電子版も好調で、「今年発売された
すべての電子書籍で一番の売り上げを記録している」
そうです。

ドラマが面白いですからね。
社会現象になっています。
原作をみたいと思います。

そして200万部ですか。
全部売れるとすごいですね。

|

« 秘密保護法案 | トップページ | シリアへの軍事介入 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事