« コーヒーと死亡リスク | トップページ | 「半沢直樹」の原作本 »

秘密保護法案

安倍晋三首相は26日、安倍政権が
秋の臨時国会に提出する方針の
特定秘密保護法案について発言しました。

「報道の自由も勘案しながら海外の事例を
検討し、議論していく」と語ったそうです。

同法案は27日から自民党のプロジェクト
チームで本格的な議論が始まります。

政権は国の機密情報を漏らした公務員らへの
罰則を最長で懲役10年とする方針だが、
取材制限などにつながる懸念も指摘されているそうです。

首相は「秘密保持は極めて重要で、今のままでは
国家安全保障会議(日本版NSC)として
十分に機能できない」と説明しているそうです。

もっと厳しくしないといけませんね。
外国のスパイがたくさんいますから。
アメリカのCIAの問題もあります。

|

« コーヒーと死亡リスク | トップページ | 「半沢直樹」の原作本 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事