« いすゞ自動車と日野自動車 | トップページ | TPPの交渉 »

尖閣の上陸

香港の民間団体「保釣(釣魚島防衛)行動委員会」が
沖縄県・尖閣諸島の領有権を主張し、昨年8月15日の
終戦記念日に不法に上陸しました。

今年の記念日の上陸計画を中止すると
発表したそうです。

香港政府が、出港に必要な船の安全検査証を
設備不備を理由に出さなかったそうです。

記者会見した同委員会の羅就主席は
「航海の最大の障壁は、日本の巡視船ではなく、
中国と香港の両政府だ」と不満を述べたそうです。

香港政府の海事当局はこれまで、漁船登録をした
抗議船が香港近海を航行することは認めていたそうです。
遠洋への出航は2007年以降阻止してきたが、
昨年に限って見逃した経緯があるそうです。

今回、上陸したら、自民党ですから、
完全に捕まえて裁判にかけますからね。

一気に、日本の世論が盛り上がります。
憲法改正まで行くでしょうね。

本当は、上陸した方が日本にはよいでしょうが。
日中の交流は、遅れますね。

それでなくても、日本企業がどんどん中国から
撤退していますからね。

日本は粛々と準備すればよいと思いますよ。

|

« いすゞ自動車と日野自動車 | トップページ | TPPの交渉 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事