« アップルの特許 | トップページ | 大卒者の5%がニート »

安倍首相の靖国参拝

安倍総理大臣は、15日の「終戦の日」に、

靖国神社に参拝しない方向のようです。

一方で、自民党総裁として、私費で玉串料を

納める意向を固めたそうです。

安倍総理大臣は、靖国神社参拝について、
これまでの国会答弁や記者会見などで
「国のために尊い命を犠牲にした方々に
尊崇の念を表する気持ちは持ち続けていきたい」など
発言しています。

15日の「終戦の日」に参拝するかどうかは、
「『行く』、『行かない』と言うこと自体が、外交問題に
発展する可能性がある」として明確にしていません。

あと1,2年くらい、中国や韓国と離れた方が
いいので、参拝するとよいと思います。

そのときは、日本の景気があがって、中国と韓国が
悪くなっていると思います。
日本企業も他の国へ移転していると思います。

そうしないといつまでも、外交カードにされて
しまいます。
尖閣や竹島の問題もありますからね。

|

« アップルの特許 | トップページ | 大卒者の5%がニート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事