« あまちゃんの続編 | トップページ | オリンピックの招致活動 »

ドコモのiPhone

ドコモにとって「アイフォーン」の発売は
もろ刃の剣だそうです。

ソフトバンクやKDDIに顧客が流出する
最大の原因を消すことで、シェア挽回への
環境をつくることができます。
 しかし、米アップルがスマホ向けのアプリ
(実行ソフト)やコンテンツ(情報の内容)サービスの
収益を握るアイフォーンの販売増は、ドコモが
携帯向けに開発してきた独自サービスを使わない
顧客を増殖させることを意味するそうです。

でも、携帯でドコモの独自サービスを使っていても
スマートフォンで使うかというのはわかりませんね。

スマートフォンと前の携帯って違いますからね。

一番の問題は、他のauやソフトバンクにお客が
流れることです。
iPhoneが一番の理由です。

日本人て、ソニーも好きですがアップルが
好きですからね。

でも、iPhoneでどのくらいお客を止めれれるかですね。

これからに注目です。

|

« あまちゃんの続編 | トップページ | オリンピックの招致活動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事