« 汚染水の風評被害 | トップページ | iPhoneの販売 »

東京タワーの事故

東京タワー(東京都港区)で今月17日、

エレベーターの窓を鉄板が突き破りました。
男児(6)が軽傷を負った事故です。
エレベーターの管理会社が鉄板の設置
状況を確認していなかったそうです。
3連休中日の同日、多くの観光客でにぎわったが、
事故の影響で地上250メートルの特別展望台は
見学できなかったようです。
管理会社の三菱電機ビルテクノサービスによると、
落ちた鉄板は特別展望台の真上にある
機械室の床に設置されていたそうです。
管理会社は定期点検を月2回実施していたが、
鉄板を固定するねじの緩みなどは点検項目に
入っていなかったそうです。
でも原因の特定ができたのはよいことです。
再発防止もできると思います。
被害が少なかったのはなによりです。

|

« 汚染水の風評被害 | トップページ | iPhoneの販売 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事