« 1台3役のパソコン | トップページ | 王将の業績 »

韓国でのF35

F35は航空自衛隊が次期主力戦闘機に
導入するそうです。

F35の開発主体、米ロッキード・マーチン社の
幹部が30日、ニューヨークで共同通信の取材に応じたそうです。

韓国が次世代戦闘機にF35を採用することに
強い期待を示したそうです。

F35は米、英、オーストラリアなどが共同開発中の
最新鋭ステルス戦闘機です。

同社で各国や米軍、国防総省との調整を担当する
オブライエン氏は取材に対し、日米韓が同じ戦闘機を
運用することで「米国の海空軍や海兵隊、日本の
航空自衛隊との相互運用性が高まり(アジア太平洋)地域の
安定につながる」と語ったそうです。

韓国防衛事業庁は選定作業のやり直中のようです。

問題は価格ですね。
高すぎます。
日本も独自で作る時期かもしれません
ステルスを破る技術はスタートしたようですが。

|

« 1台3役のパソコン | トップページ | 王将の業績 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事